ハンディキャブ運転ボランティア

運転ボランティア随時募集中!

ハンディキャブとは、車いすを利用しているかたの外出を容易にするために改造された乗用車です。

すみだボランティアセンターとすみだボランティアセンター分館には、車いすのまま乗降できる電動リフト又はスロープ付き車輌4台があります。このハンディキャブを利用するかたで、自分で運転者を見つけられない利用者に対して、運転のお手伝いをするというボランティア活動があります。このかたたちを運転ボランティアと呼んでいます。ボランティアセンターでは、運転ボランティアを募集しています。

いつも安全と思いやりを心がけて活動をしている運転ボランティアのみなさんですが、障害や高齢というハンディをお持ちのかたへの心配りも大切です。

そんな活動のために活動者が中心になって、年に数回の研修を実施しています。

救命救急講習や安全運転講習には消防署や地域の警察のご協力もいただいています。そして何よりもベテラン運転ボランティアのアドバイスには、なるほどと納得させられることも多いです。

また、利用者のかたがたとの意見交換会も開催し、よりよい運行を目指しています。

ハンディキャブのイメージ

すみだボランティアセンター

  • 住所〒131-0032 東京都墨田区東向島二丁目17-14 すみだボランティアセンター内
  • 電話03-3612-2940
  • FAX03-3610-0294
  • 開所時間午前9時~午後5時半(土・日曜日、祝日、年末年始を除く)

墨田社協 事業案内

このサイトをSNSでシェアする

メニュー
ページトップへ