令和元年台風19号の被災地(佐野市災害ボランティアセンター)へ職員を派遣します。

  • お知らせ
  • 掲載日:2019年10月23日

令和元年台風第19号は10月12日に上陸し、各地で多くの犠牲と被害が発生しました。

被災地では復興のために全国からボランティアが駆けつけ、家屋内に堆積した土砂のかき出しなどに従事しています。こうしたボランティア活動をコーディネートしているのが、被災地の各社会福祉協議会が設置する「災害ボランティアセンター」です。10月22日現在で、13都県89区市町村に設置されています。

この度、河川の決壊等で被害が甚大であった栃木県佐野市社会福祉協議会からの要請を受け、協定に基づき東京都内の社会福祉協議会職員が「災害ボランティアセンター」のコーディネーターとして応援に入ることになりました。当協議会はいち早く協力の申入れを行い、10月29日から職員を派遣することに決定いたしました。

「災害ボランティアセンター」は、災害の規模や被害の範囲が小さければ、その自治体周辺の社会福祉協議会が協力して運営しますが、今回のような大規模災害となると被災地周辺の社会福祉協議会だけでは運営ができません。このため、全国の社会福祉協議会では平時から災害時の相互支援協定を結び、応援職員を送るために訓練を重ね備えています。墨田区社会福祉協議会では、昨年7月に豪雨災害被害があった広島県呉市へ職員を派遣したのをはじめとして、これまでに全6自治体へ延べ9人の職員を派遣してきました。

当協議会としては、被災地の復興を第一と考え協力を続けいくとともに、「災害ボランティアセンター」運営のノウハウを蓄積し、当区で災害が発生した場合に備えてまいります。

 

【派遣先】 栃木県佐野市災害ボランティアセンター

【派遣期間】10月29日(火)~11月2日(土)

【従事業務】災害ボランティアセンター運営支援(ボランティアコーディネート)

 

なお、派遣職員からの現地の情報や活動報告が届き次第、当協議会のホームページやフェイスブックでお知らせいたします。
平成27年 常総市 泥のかき出し.png
                   平成27年 常総市 泥のかき出し
平成27年 常総市災害ボランティアセンター.png
                 平成27年 常総市災害ボランティアセンター
平成30年 呉市災害ボランティアセンター.jpg
                 平成30年 呉市災害ボランティアセンター

 

経営担当

  • 住所〒131-0032 東京都墨田区東向島二丁目17-14
    すみだボランティアセンター内
  • 電話03-3614-3900(代表)
  • FAX03-3610-0294
  • 開所時間午前9時~午後5時(土・日曜日、祝日、年末年始を除く)

このサイトをSNSでシェアする

メニュー
ページトップへ